家庭用超小型コーヒー焙煎機のコンセプト

自分だけの味と香りを見つける素晴しさを一人でも多くの方に
知っていただきたいという思いから…

ご家庭であなたの好きな焙煎が
楽しめる時代になりました。

家庭用超小型コーヒー焙煎機 メイコーヒー MPR-3000は従来のMPR-2000の浅煎りから深煎りまで7段階に調節できることから煎り温度、煎り時間が自由に調節できる機能を追加しました。
焙煎を自分好みの自分だけの味と香りを自由に出来る素晴しさを一人でも多くの方に知っていただきたくメイコーヒーを開発しました。

 

なぜ家庭用コーヒー焙煎機が必要なの?

「コーヒー豆を自分で焙煎?
そんなことわざわざする意味あるの?」

家庭用コーヒー豆焙煎機と聞いて、たいていの方はそう思われるのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。
お米は家で普通に炊きますよね。炊きたてのほかほかご飯の美味しさを否定する人はまずいないはず。コーヒーも、実は同じことなんです。

 

煎りたてのコーヒーのあの香ばしさをご存知の方はどれくらいいることしょう。
コーヒー豆はもともと、茶色ではなく、生豆(なままめ)と呼ばれる薄緑色の固い豆を煎り上げたものが、あの良く目にする茶色のコーヒー豆なのです。
生豆は、焙煎済みのコーヒー豆に比べ、安価で最大5年の長期保存がきき、必要な分だけ焙煎すればいいからロスがない。
しかも、煎りたてのコーヒーは驚くほど美味しい、新鮮なアロマに満ちています。一度味わったら最後、もう、とてもじゃないけど、他のコーヒーは飲む気になれない・・・。大袈裟ではなく、そうおっしゃる方が多いのは事実です。